自分の身体に敏感でいること

友人の誕生日会や夜の会食など楽しい時間が連日続くことってありますよね

アルコールやお肉やスイーツをしっかり食べて、就寝。

が…、夜中に目覚めてしまったり胃もたれ。

翌朝目覚めるうっすら胸焼け状態時間の経過と共に更に胸がムカムカし、消化と肝臓に負担がかかっているのがよくわかります。

身体も怠くて重い…。

血液が酸性になっているからだるく感じですいるんです。

午後に好きなフルーツ、野菜をプレスしてジュースやsoupにしたり、白湯とミネラル液をたっぷり飲んで解毒。

血液を弱アルカリ性に戻します。

早めに休んでやっと翌日に身体が回復しました。

私には、過剰な動物性タンパク質は元々身体に合わない食品です。

砂糖も血液を汚すもので一気に血液が酸性になります。

この2つの組み合わせは、私には特に良くない様です。昔は、こんなだるさとか気づかなかったのに年々敏感に…。このように食べ物で早い反応が出るのは、身体が健康だからこそなのです。普段が健康だと、変なものを食べた時の反応は早く出ます。

なるべく食べる前に選択して、血液が酸性になる様な砂糖、揚げ物、乳製品、肉食や加工食品などの過剰摂取は気をつけていきたいものです。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中